免疫力低下薬膳レシピセイコウすっぽん汁滋陰養顔

下紹介何項の保健の養生の薬膳,免疫力低下、セイコウすっぽん汁特別女性向きは滋陰の顔をケアする汤品下を見て、具体的な説明.

1、美容には薬膳薬膳.こなたが滋陰美容,補血うるおい効果、適切な女性.

靑蒿すっぽん汁:靑蒿じゅうグラム,干桃じゅうグラム(花より)、黄耆じゅうグラム、スッポン200グラム(毛、内臓、保留骨)は、前さん味薬を入れ土鍋で、水適量を加えて炒め、スープに殘して、かす液と一緒に入れ、スッポン土鍋内で炒めて煮まし、例えば薬液過疎に加え、適量の清水のソテー、約半後、温度を低めにハチミツを入れてすぐしかし、さえ服半以上.

p>に、健やかな脳パズル<薬膳.こなたが益智の健やかな脳补心効果、人を敏感に反応、思考が素早くて、元気で.

冬虫夏草山芋牛髄スープ:冬虫夏草にグラム(またはいちグラム)、山芋じゅうグラム、蜜紅蓮じゅうグラム、ハクシジンじゅうグラム、牛髄適量.冬虫夏草以外以外、他のよんしよ薬鍋内に一緒に入れ、水適量を加えて、炒めて煮ましさんじゅう分 .冬虫はきれいに洗って、碗の中に入れて、水の適量を入れて蒸し鍋に入れて20分蒸して20分、前の液体と兌して服を着て.半月以上も.

3、スタミナ仙丹薬膳.こなたが正して益の息の効果.

参棗スチルベン精粥:人参さんグラム、黄耆じゅうグラム、ナルコユリ、赤いナツメのごグラム(原子)ご個、うるち米ひゃくグラム、前さん味薬を入れ土鍋で、水適量を加えて炒め、スープ、かすをスープを入れて、アモイのきれいなうるち米とナツメ、入砂鍋、湯液を加え少ない量が少なすぎて、清水、煮る黒砂糖に参加するか、適量をかき混ぜるのが均等で、すぐ服用、服に半以上.

P4、除去だる薬膳.この方は、陰でジーク肝栄養、疲労、体力回復を促進、精神的緊張を緩和します.

オニバスの実トマトハチミツナツメ飲:オニバスの実じゅうグラム、トマトさんじゅうグラム、蜂蜜の適量、ナツメ(原子)ろく枚、オニバスの実、赤いナツメ蒸し、研割泥末、トマトジュースで搗い、ハチミツ溶かしで服用して、宜長期服用.